ピアノが好き、声楽を習ってみたいという神戸市、芦屋市、西宮市などにお住まいの方々、是非一緒に音楽を楽しみましょう!

3月弥生のレッスン

DSC_0311.JPG
ピアノや歌、宝塚を目指して2月から新しい生徒さん方も、夙川教室に来られるようになりました(^_^)
夙川教室の玄関は、最近、息子がお迎え用のデコレーションなどを担当してくれ、生徒さん方とのコミュニケーションにも一役?買ってくれていたりします♪
5歳の女の子さんは、「アッと言う間だった。」といつもピアノのレッスンに集中して下さり、宝塚を目指す生徒さんは部活との両立もこなされています!生徒さんのパワーに、いつもこちらがエネルギーを頂きます。
来年度も、生徒さん方と音楽を通して心を通わせたいと思います。
夙川・苦楽園口(西宮)、宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験の音楽教室
Toi Toi Toi

3月の夙川教室のお花

DSC_0310.JPG
先日、お雛祭りだったこともあり夙川教室のお花は、桃と菜の花など(^^)
最近は4歳になった息子が、選んで活けてくれます(^_^)
私のモットーは五感をフルに使ってレッスンすること☆
もちろん毎日の生活でも、五感をフルに使って過ごします♪
今月は東京への出張も多く、沢山の生徒さん達と新しい出会いもあります♪
「木の芽時」に気をつけて、体の声を聞きながら3月も過ごして行きたいと思います♪

西宮(夙川・苦楽園)、宝塚(仁川)の声楽とピアノ 宝塚受験の音楽教室 Toi Toi Toi

節分〜運気が変わります〜

節分を迎え、立春となりました(^_-)-☆

本当の意味での、節目となり運気も変わりました。

我が家も、豆まきをしたり、お寿司を食べたりして

新しい年を迎える準備をしました☆

受験生さんにとっては、まだまだ続く

受験期間。

そして、宝塚音楽学校の受験までは、一か月半

ここからがラストスパートです☆

春は、もう少しでやってきます。

生徒さんたちの、「春」がやってくることを

信じて・・・

そして、信じるのは自分自身。

ひたむきに、ただひたすらに努力を重ねる。

それが、自分の自信につながります。

一日一日。ローマは一日にしてならず。

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験 音楽教室Toi Toi Toi


私はマリア・カラスin神戸

少し前ですが、神戸でマリア・カラスのドキュメンタリー映画

「私はマリア・カラス」を観てきました。

マリア・カラスは、言わずと知れた、オペラ界の伝説の

ディーヴァ:歌姫です。

マリア・カラスの映画は、たぶん、「永遠のマリアカラス」を

観て以来だと思います。

以前観たときとは、また異なった思いで鑑賞しました。

特に、ローマのオペラ座での、1月2日の「ノルマ」を

1幕だけで、降板することになった・・・

その理由。

気管支炎・・・

リハーサルでは、問題なく歌えたのち、控室で体調の

変化に気付き、喉の違和感で翌日には、無理をして

オペラ「ノルマ」の1幕を歌った。けれど、それ以上は・・・

カラスは、オペラ歌手としてギリギリまで、力を尽くした

事は、同じ声楽家として痛いほど伝わりました(/_;)

そして、そののち、カラスは失声症となったと。

 

「ノルマ」は、歌手として寿命を縮めることは、オペラ歌手の間では

周知のことで、グルヴェローヴァは、決して手を出さなかった・・・

(グルヴェローヴァは、70歳を迎えたいまでも

現役で歌っています。しかも、ずっと変わることのない

美声とテクニックで)演目です。

 

きっとマリア・カラスは、オペラ歌手として、

一人の女性として、一人の人間として、精一杯

その生涯を生き抜いたのでしょう。

 

53歳で、天に召された歌姫。

マリア・カラスの生き方に、また考えさせられた映画でした。

 

 

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験の 音楽教室Toi Toi Toi

 


センター試験や中学受験

阪神間の私立中学校の受験、そして、センター試験が実施された

今日・・・大寒の一日。

朝は、雨が降っていたけれど雪にもならず、

寒さも、例年より幾分か控えめな一日でした☆

受験シーズンでの思い出は、やはり私にとっては

1995年1月17日のこと。そうです・・・

阪神淡路だいしんさい。

当時は、大阪に住んでいたのですが、大阪でも

驚くほどの揺れでした。

丁度、声楽の先生のレッスンのお約束の日で、

でも電車も動いておらず、電話もなかなかつながらず

「安全が一番だから、レッスンはお休みしてください」と

連絡がつながった先生とのやり取りののち、

状況がわかるにつれ、驚いたり、悲しくなったり。。。

いわゆる、一般入試を直後に控えて、私も、同級生も

神戸方面の大学を受験する同志は、余震の中、

受験に挑みました。

もう、20年以上もたったのだなと。。。

今ある、日常にただ感謝。

 

そして、受験・・・やはり必要なのは

『覚悟』だなと。

先日の、宝塚受験についてのブログでも書きましたが

「覚悟」は、大きな勝因だなと。

 

私も、今ひとつ大きな覚悟をしようと

心に決めました☆

 

受験生の皆様お疲れ様でした。

そして、まだまだ続く受験シーズン、

体調と安全を一番に、全ての受験生の

皆様に幸せが訪れますように。。。

 

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験の音楽教室Toi Toi Toi

 


宝塚あいあいパークへ

先週末、寒空の中、宝塚あいあいパークへ行ってきました。

午前中は、生徒さんたちのピアノのレッスン♪

午後から、向かった宝塚あいあいパークでは、

お世話になっているピアノの先生のお一人が

演奏されるとのことで、聞きに伺いました☆

『雪』をテーマに選曲された、冬や雪にまつわる

ピアノの演奏とヴィオラの演奏も拝聴しました。

ありがたいことに、未就学児の息子もOK(^^♪

新春の午後を、音楽とともに過ごしました。終わってから、園内のカフェでティータイム

スコーンとケーキそして、お飲み物のセット☆

フルーツハブティーで、ヴィタミンを補充(^_-)-☆

音楽と、スイーツ、そして紅茶が、私のエネルギー源です。

 

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験の音楽教室Toi Toi Toi


宝塚受験をされる方々へ

DSC_0185.JPG
宝塚音楽学校を受験される方々へ
覚悟は、ありますか?
宝塚音楽学校に行くと言うことは、
〜〜〜と言うことです。

〜〜〜と言うことは、〜〜〜を
○○○と言うことです。

〜〜〜を○○○と言うことは、大きく△△△と言うことです。

大きく△△△と言うことは、とてもエネルギーが必要です。
ただ、△△△のをためらっているところに、夢はやってくるでしょうか?

もう一度、心に聞いて下さい。
覚悟は、ありますか?

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験の音楽教室 Toi Toi Toi

クリスマスの依頼演奏

昨年2018年のクリスマス、神戸市東灘区の施設さまで

依頼演奏があり、演奏させて頂きました☆

お写真は、お礼にといただいたアレンジメント(^^♪

クリスマスの華やかさと、優しいピンクで

とっても素敵です(^_-)-☆

1月の鏡開きも終わりですが、まだ咲いています♪

この施設様は、とっても音楽がお好きな方が多く

演奏する曲は、一緒に歌ってくださいます。

どの演奏にも、心を耳を傾けて下さり

「また来てくださいね」と

暖かいお言葉をくださいました。

本当に、ありがとうございます。

お一人でも、「また歌ってね。」

と言ってくださる限り、現役でいたいな・・・と

思います。

そんな私の今年の声楽家としての抱負は

「基礎からやり直す」「基礎をおろそかにしない」

です。

信頼できる基礎の上に、技術の向上があるのです。

ローマは、一日にしてならず・・・

声楽家も、一日にしてならず。

今年も、自身と向き合い、歌を楽しみ

学び、生徒さん方にアウトプットしたいです。

 

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験の音楽教室Toi Toi Toi


七草がゆ

1月7日、七草がゆを頂きました。

私の好きなことわざの一つ、

「温故知新」

受け継がれる、日本の文化☆

私が、その日本古来の文化を大切にしようと思ったのは

やはり、海外で生活した時です。

日本の良さを日本人として伝えることも、

日本に生まれ、日本で育った私だからこそ

できることだ!と。

今は、4歳の息子と七草を確かめながら、おかゆを作り

頂きました(^_-)-☆

私が、子育ても小さな子供さんのレッスンでも

一番大切にしていることは、『自ら体験する』ことです!

自ら体験したことは、自分の一部となります。

良きものは、伝え、変わることを恐れない部分は、

チャレンジし続けることが、私の人生のすすむ道!

全ての道は、ローマへ続く(^^♪

私のローマは・・・また、こちらのテーマでは

改めて書きますね☆

 

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)ピアノと声楽 宝塚受験の音楽教室Toi Toi Toi

 


モーツアルトに泣き モーツアルトに救われる

昨年のことですが・・・クリスマスシーズンに演奏会に

出演させて頂きました(^^♪

実は…ちょうど、本番の1週間ほど前、突然の咳に始まって

声楽家の命である❝声❞が出なくなってしまいました(/_;)

当日まで復帰できるのか(>_<)

声帯を休ませることも大切な仕事な仕事と、自分に

言い聞かせて、練習できない日々は、ひたすら

楽譜を見てイメトレに励みました。

今回は、勉強が中心の演奏会ですから、チャレンジするための

選曲として、モーツアルトプログラムです♪

実は、モーツアルトの作品ほど、歌手としての

実力が試されるものはありません。

ただひたすらに、イメージトレーニングと

ディクション(語学)からのアプローチ。

そして、臨んだ本番・・・

私を助け、私を救ってくれたのは、やはりモーツアルトの歌曲でした( ;∀;)

また一つ、私のレパートリーになればと

思いました。

まだまだ、修行の身。

今回は、イメトレの大切さを学ぶ貴重な機会となりました。

一つ一つの本番を、成長させて頂ける場となるよう

これからも精進していきたいと思います。

そして、身をもって学んだことを、生徒さんに

一つ一つフィードバックさせて頂きたいと、思います。

 

夙川・苦楽園(西宮)・宝塚(仁川)のピアノと声楽 宝塚受験 音楽教室Toi Toi Toi


| 1/88PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Die Musikstunde Toi Toi Toi 音楽教室トイトイトイ(神戸市東灘区)

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM